2022.01.12 / NEWS&MEDIA

“官民連携事業研究所”と“えむすび”が事業提携。 様々な企業と共にソーシャルバリューアップを実現する育成事業を開始。

日本全国で様々な自治体と官民連携による事業を展開する株式会社官民連携事業研究所(大阪府四條畷市、代表取締役:鷲見 英利 以下、官民連携事業研究所)と、経営者向けマインドフルネスプログラム「離島リトリート」にて、企業のビジョンやSDGs策定により、ソーシャルバリューアップをサポートするえむすび株式会社(大阪府大阪市、代表取締役:森田大輔 以下、えむすび)は、2022年1月12日に官民連携アクセラレーターパートナーシップを締結いたします。

■官民連携アクセラレーターパートナーシップとは
これからの日本において、国・地方自治体と企業が垣根を越えて、共同で取り組むべき社会問題は多くあります。そこで私どもは、両者を政策連携(=官民連携)させる、社会問題解決や地域発展のための、新たなビジネスを創出する「官民連携アクセラレータ」は非常に重要な存在になると考えます。広く様々な全国自治体へ総合的な官民連携の立案を進めるべく、二社で連携し、ソーシャルバリューアップの実現ができる企業とのパートナーシップを強固にしていきます。

■官民連携事業研究所について
「まちづくりに企業の力を」を経営理念とする官民連携事業研究所は、国・地方自治体と民間企業を政策連携させることによって、SDGsやESCに関わる社会問題の解決の新たな姿を模索しながら、数多くの官民連携事例を斬新な政策とともに実現してきました。現在、19自治体と連携協定を締結し、活動の幅を広げています。今後は、新たなビジネスを創出する「官民連携アクセラレータ」の人材育成だけではなく、パートナー企業との連携により、より広く様々な自治体、企業とともに事業を推進してまいります。

企業サイト https://p4rl.com/

■えむすびについて
「未来にmore smile!!」を経営理念とし、経営者や地方の良さを可視化、発信する事業を展開しています。
企業には、経営者向けマインドフルネス「離島リトリート」で、3日間デジタルデトックスを行い、自社の理念・ビジョンをアップデートする機会を提供しています。また同時に企業のSDGs策定も行い、地球のビジョンと、企業のビジョンがハーモニーを奏でる機会を創出しています。
地方には、日本の良さを発見し、発信するFacebookファンページ「Japan OLD」(フォロワー数:約333万人)を展開し、16自治体とパートナーシップや連携協定を締結しています。

企業サイト https://egao.world/  Japan OLD https://www.facebook.com/japan.old

<問合せ先>
■株式会社官民連携事業研究所
代表者:鷲見 英利
所在地:大阪府四條畷市岡山1-3-12 上邨ビル2階
MAIL:support@p4rl.com

■えむすび株式会社
代表者:森田 大輔
所在地:大阪府大阪市北区中津3-22-6
電話:06-6136-3259 MAIL:info@egao.world