pict

partsChr01 Vol.002 楽読明石スクール 代表 渡辺 恵美 様

経営基盤である、コアバリューを知るための合宿

  • 01バリュキャンを受けようと思った理由
  • 02バリュキャンを受けての感想
  • 03お客様紹介
chr02

01 Reason

迷走していた時に知ったバリュキャン

楽読 明石スクールを開校して約半年たった頃、自分の在り方・やり方に自信が持てなくなり、迷走しているような感覚を味わっていた。そして「ブランディングが全然できていない」という状態を目の当たりに。そんな時にバリュキャンを知りました。まずは基盤となるコア・バリューを知ることが楽読 明石スクールのブランディングに繋がると感じ、合宿を受けることを決めました。

chr02

02 Impressions

バリュキャンにより自分の使命がわかりました。

合宿を通して、私自身の根幹となる大切なものを思い出すことができました。あそこまで徹底的に「人生の棚卸し」をしたのは始めてです。自分の人生の経験、感情をふり返るにあたって、その時々の感情をより思い出しやすくするために、えむすびの代表である森田さんが色々と質問をして深めてくれるのが有難かったです。ひとりでふり返っていると、自分では思い出したくない出来事・感情に無意識に蓋をしてしまい、上辺だけの棚卸しになってしまっていたはず。

バリュキャンでは、無意識に閉じていた蓋を開けることで、自分の「負の感情」とも向き合うことができました。だからこそ、自分自身が本当に大切にしたいことを思い出すことができました。私はずっと「本来のあなたのままでいいんだよー」と誰かに言ってもらいたかった。私がずっと大切に想っていたのは、「安心したい」ということ。自分自身と徹底的に向き合うことで、思い出し、それを認めることができた。これは私にとって、とても大きなことです。

そして、合宿前に感じていた迷走感はなくなりました。私はなぜ楽読インストラクターをしているのか?
私はどんな世界を創りたいのか、そのためには、楽読 明石スクールをどんな場所にしたいのか、どんな人にレッスンを受けてもらいたいのか、受講生さんへの想い。全てに迷いがなくなり、進む道がクリアになった感じです。今はクリアになった道を、自分のペースで楽しみながら歩んでいます!

バリュキャンで、私が【自分自身と向き合うこと】のお手伝いをしてくれた森田さんには感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

chr02

03 Introduction

速読トレーニングをしながら
なぜか本来の自分に還れる場所へ

楽読 明石スクールからは、海と明石海峡大橋と淡路島が一望できます。とてもきれいな風景を見ながら【楽読】という脳のトレーニングをして、速読はもちろん脳のパフォーマンスを上げていきませんか?【楽読】は、楽しく楽に速く読めるようになる速読トレーニングの進化形です。受講後には、現在の2倍~7倍の速さで理解しながら読めるようになります。眼と脳のトレーニングを継続することで、速読はみんな出来るようになるのでご安心ください!そして、脳の処理速度が速くなることで「仕事の効率が上がった」「家事が速く終わるようになった」など、たくさんのうれしい副産物も得られます。

楽読では『自分がどう感じるか』を大切にレッスンを進めていきます。本の読み方も読書スピードもみんな違います。レッスンごとに様々な現在地(自分の今の状態)を知ってもらい、自分がどう感じるかを大切にします。
この積み重ねが『ありのままの自分でいいんだ』という想いに繋がっていきます。そして私は、そんな本来の自分を安心して出せるコミュニケーションを心がけています。「仕事で疲れたー」という方。「家事で疲れたー」という方。ありのままの、本来の自分でいられる場所にぜひ一度遊びにきてください。

本来の自分で過ごすとどんな変化が起こるか?速読習得と共に、自分自身の変化も楽しみしてください!楽読 明石スクールは、スクールでの対面レッスンとオンラインレッスンの両方に対応しております。みなさんのライフスタイルに合った方で受講してください。みなさんにお会いできる日を楽しみにしています。

pict
pict

楽読明石スクール

楽しく学べる。速く読める。
心に余裕が生まれる。